2007年08月18日

管理業務主任者って何?

管理業務主任者とは、平成12年12月に国会で成立した「マンション管理の適正化の推進に関する法律(適正化法)」で生まれた新しい国家資格です。


原則として、マンション管理業者は管理を受託するマンション「30棟毎に1名以上」の管理業務主任者を事業所毎に設置することが義務付けられています。


また、マンション管理契約締結の際の「重要事項の説明」や定期総会等での「事業・決算報告」も管理業務主任者専属の業務です。


当然、上記に違反すると「業務停止命令」等の罰則を受けることになります。・・・コワイネ


( ̄ー ̄)ピーンと来た人も居るでしょうネ


特に宅建学習者や有資格者w


この中身って「宅建業法」と「宅建主任者」の関係にソックリなんです。




っつーか、ブッチャケ宅建業法からパクってるんですねw




不動産業(宅建業)に宅建主任者が必須であるように、マンション管理業には管理業務主任者が必須ってことで・・・



まあ持ってて存する資格じゃないってことですにぇ



【関連する記事】
posted by シャア専用主任者 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 資格の豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: ・資格取得 宅建・本 バスケット不動産・宅地建物取引主任者(宅建)とは・宅建最短53日合格必勝マニュアル!・管理業務主任者って何?・[ウィまぐ] 資金繰り・資金調達に悩む中小企業が、銀行から融資を ...
Weblog: 宅建・不動産関係資格をあげる
Tracked: 2007-09-10 08:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。